内視鏡専門医による苦痛を抑えた内視鏡検査鎮静・鎮痛剤使用可能 内視鏡専門医による苦痛を抑えた内視鏡検査鎮静・鎮痛剤使用可能
がんセンターでの豊富な診断、治療経験を活かして がんセンターでの豊富な診断、治療経験を活かして

佐藤クリニック

TOPへ

 

休診のお知らせ

いつも当院をご利用いただき誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら、院内改装のため下記の期間は休診とさせていただきます。

休診日

6/8(土)~6/22(土)

皆様にはご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解いただきますようお願い申し上げます。

診療案内

がんセンターで培った
「内視鏡科」としての経験を
地域医療に還元する

当院の内視鏡検査、消化器外来は、国立がん研究センター東病院、埼玉県立がんセンターで内視鏡科として数多くの診断・治療に携わった医師が担当いたします。

各種健診・予防接種・生活習慣病にも対応各種健診・予防接種・生活習慣病にも対応

各種健診・予防接種・
生活習慣病にも対応

お気軽にご相談ください

お悩みの
症状・疾患から探す

ブログ

2024年3月4日
ブログを始めます

一覧へ

当院の内視鏡検査

がんセンターで数多くの診断・治療に
携わった医師が担当いたします

胃カメラ検査

細いスコープを使用し、患者さんの負担を最小限に抑えた『やさしい』胃カメラ検査を行っています。また鎮静剤を使用し、より高精細な拡大内視鏡を用いての検査も可能です。日本消化器内視鏡学会内視鏡専門医による精度の高い技術で検査を実施しております。

大腸カメラ検査

内視鏡専門医による、苦痛の少ない大腸カメラ検査を実施しております。大腸ポリープ切除にも対応しているため、検査時に見つかったポリープはそのまま切除することが可能です。鎮静剤を用いてウトウトした状態での検査も可能です。検査に不安をお持ちの方もお気軽にご相談ください。

ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー

当院が選ばれる12の特徴

日本消化器内視鏡学会専門医が行う丁寧で精度の高い内視鏡検査日本消化器内視鏡学会専門医が行う丁寧で精度の高い内視鏡検査

理由01

日本消化器内視鏡学会専門医が行う
丁寧で精度の高い内視鏡検査

当院では消化器診療や内視鏡検査に尽力しているクリニックとして、経験豊富な医師が検査や診療を行っております。患者さんのお悩みや不安を丁寧にお伺いし、最適な検査、治療をご提供いたします。

がんセンターでの豊富な早期がん診断経験を有する医師が担当。鎮静剤使用で苦しくない内視鏡検査。がんセンターでの豊富な早期がん診断経験を有する医師が担当。鎮静剤使用で苦しくない内視鏡検査。

理由02

がんセンターでの
豊富な早期がん診断経験を
有する医師が担当
鎮静剤使用で
苦しくない内視鏡検査

当院の内視鏡検査では、患者さんの検査時にかかる負担を最大限軽減した検査を心がけております。検査は内視鏡検査の経験豊富な専門医が担当しております。また、鎮静剤の使用にも対応しておりますので、胃カメラ検査や大腸カメラ検査に不安や苦手意識のある方も安心してご来院ください。

高精度の内視鏡システムの導入高精度の内視鏡システムの導入

理由03

高精度の内視鏡システムの導入

当院では富士フィルム社最新型の内視鏡システムであるELUXEO 8000システムを茨城県内で最も早く導入し、より精度の高い検査をご提供しております。がんなどの消化器疾患の早期発見・早期診断が可能であり、患者さんの負担を最小限に抑えた検査を行っています。

AI診断支援システムCADEYEの導入より診断の精度を高めた内視鏡検査AI診断支援システムCADEYEの導入より診断の精度を高めた内視鏡検査

理由04

AI診断支援システム
CADEYEの導入
より診断の精度を高めた内視鏡検査

AIによる診断支援は、診断の精度をさらに高め、患者様への安心感を提供します。

胃カメラと大腸カメラの同日検査に対応胃カメラと大腸カメラの同日検査に対応

理由05

胃カメラと大腸カメラの
同日検査に対応

胃カメラ検査と大腸カメラ検査の同日検査に対応しておりますので、1日で両検査を受けていただくことが可能です。来院回数や前処置もなどの患者さんの負担も、一度で済みます。

午前中の内視鏡検査が可能絶食のご負担を軽減します午前中の内視鏡検査が可能絶食のご負担を軽減します

理由06

午前中の内視鏡検査が可能
絶食のご負担を軽減します

胃カメラは8時30分から、大腸カメラは9時から検査が可能です。絶食の時間をなるべく減らし、検査における患者様の負担を軽減いたします。

平日が忙しい方も安心土曜日の内視鏡検査に対応平日が忙しい方も安心土曜日の内視鏡検査に対応

理由07

平日が忙しい方も安心
土曜日の内視鏡検査に対応

土曜日も内視鏡検査に対応しております。平日は時間が取りにくい方でも、土曜日にご予約いただくことで安心して検査を受けていただけます。お気軽にご相談ください。

徹底した洗浄と消毒で感染予防を徹底した洗浄と消毒で感染予防を

理由08

徹底した洗浄と消毒で
感染予防を

当院では内視鏡の消毒について高水準消毒薬の過酢酸製剤を使用しています。過酢酸はペットボトル飲料の容器消毒等にも用いられる安全な薬剤で、高い消毒効果と安全性を確保した薬剤として、感染管理学会ガイドライン推奨の消毒剤として内視鏡消毒へ用いられています。

複数の種類の下剤をご用意し、患者さんに最適な下剤を選択可能複数の種類の下剤をご用意し、患者さんに最適な下剤を選択可能

理由09

複数の種類の下剤をご用意し、
患者さんに最適な下剤を選択可能

当院では、患者さんに合わせて複数種類の下剤をご用意しています。以前に下剤内服で苦しい経験がある方は、どうぞお気軽にスタッフにご相談ください。患者さんのご要望や体調に応じて、最適な下剤を提供いたします。

無料駐車場14台以上完備で来院しやすい環境無料駐車場14台以上完備で来院しやすい環境

理由10

無料駐車場
14台以上完備で
来院しやすい環境

ご来院の際は、関東鉄道バスの「前田停留所」で下車し、徒歩10分で当院にお越しいただけます。また、駐車場も無料で14台以上完備しておりますので、お車でのご来院も安心していただけます。

炭酸ガスの送気で大腸カメラ後の腹満感を軽減炭酸ガスの送気で大腸カメラ後の腹満感を軽減

理由11

炭酸ガスの送気で
大腸カメラ後の
腹満感を軽減

大腸カメラ検査における一つの苦痛は、検査中に大腸に送気することによる腹部の張りです。検査後の腹部の張りや不快感を緩和するため、当院では二酸化炭素(炭酸ガス)を用いるCO2送気装置を採用しています。これにより、検査後の不快症状を最小限に抑えることが可能です。

下剤の内服に不安な方も安心院内での下剤内服が可能下剤の内服に不安な方も安心院内での下剤内服が可能

理由12

下剤の内服に
不安な方も安心
院内での下剤内服が可能

ご希望の方は、院内での下剤内服が可能です。ご自宅での内服が不安な方や、内服後の移動に抵抗がある方も、安心してご利用いただけます。施設内には常にスタッフがおりますので、何かご質問があればお気軽にお声かけください。

ごあいさつ

ごあいさつごあいさつ

がんセンターでの豊富な経験と、
精度の高い内視鏡検査を
地域の皆様に

副院長 佐藤 大幹

胃カメラや大腸カメラといった内視鏡検査で診断ができる胃がんや大腸がんといったがんは、たとえ診断されても早期に発見することで治癒が可能です。一方で内視鏡検査は辛い、仕事で忙しかったりと、敬遠されてしまう検査でもあります。
当院ではより多くの皆さんに検査を受けて頂けるよう、できるだけ苦痛を軽減した内視鏡検査と、分かりやすい結果説明を心がけております。身に着けた専門性を活かして多くの地域の皆さんに貢献したいと思っております。